那岐山登山

先日、友達に誘われて登山に行ってきた。

那岐(なぎ)山というところなんだけど、岡山県鳥取県の境にある山で、県内では有名です。高さは1000m とちょっと。

 

f:id:abotdiary721:20170522165901p:image

登山道の入り口の看板

 

ここから2,3時間で山頂だそうです。頑張って登っていこう~

 

 

f:id:abotdiary721:20170522170025j:image

 

山頂に着きました~!(早ーっ!)

 

山頂付近に近づくと、目の前に写ってる笹が急にワサーっと現れて、ステージが変わったと感じさせるような演出があり、それがよかった。

山頂で友達がアウトドア用のガスバーナーでお湯を沸かしてコーヒー豆を挽いておいしいコーヒーを作ってくれた。こういうのも贅沢な感じで♪ 

休んでいると登山してる人が登ってきたり降りてったりするんだけど、縦走のトレイルランニングをやってる人がチラホラいました。走ってやってきて颯爽と消えていく… 山を股にかけて稜線を走って攻めるのは気持ちいいだろうなぁ~ 山頂まで登山して登ってきて、そこから走ってるのかと思うと、軽く楽しめる感じの趣味ではない気がするけど…

 

コンビニで買ってきたテリヤキチキンを頬張ってエネルギーチャージ。

下山は違うコースを選んで降りた。登りのコースにはなかった滝があったり、生えてる植物が違ったりして、また雰囲気が違う感じがして楽しめました。

 

登山道には、「天照大神(あまてらすおおみかみ)」とか「須佐之男命(すさのおのみこと)」「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)」と、日本神話に登場する神様たちの名前の文字を彫ってある文字岩がありましたよ~

諸説ありますが、那岐山は古くは那岐の仙(なぎのせん)と呼ばれていたらしく、神話のイザナギイザナミがこの山の峰に君臨したという伝説に由来するとも言われています。それで那岐(なぎ)山という名前なんですね〜  納得!

ここは岡山県鳥取県の境に位置する場所で出雲もそう遠くないから、神様が近隣をうろちょろしていたとしたら、この山にも降り立ったかもしれないですね。

 

無事に下山。

疲れた~

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする