富士山女子駅伝

秋の全日本大学女子駅伝のテレビで、立命館の大森選手の走る姿のカッコよさとひたむきな表情に心をズキュンッとやられて以来…

ほとんど憧れの気持ちを抱いているアボットなんですが、先日、年末の富士山女子駅伝というのがあり再び観ることができました!

秋の杜の都駅伝で2位に破れた雪辱を果たして立命館が見事優勝したようです!✨

大森選手は区間賞の走りで優勝に貢献しました。素晴らしいですね☺️

杜の都駅伝で優勝した松山大学は5区を走ったエースの中原海鈴選手が失速。フラフラになって途中何度か転びそうになって、これは途中棄権かなあ… と思いながら見ていましたが、気力で走りきってタスキを渡した姿には胸が熱くなりました。彼女は 2016年の全日本インカレ女子5000mで大森選手を抑えて優勝するほどの実力者だったので、トラブルなく走れていれば結果が違っていたかも…  と思ってしまいます。

f:id:abotdiary721:20170107033301p:image

(全日本インカレ女子5000m決勝  1位でゴールする中原海鈴)

大森選手ファンのアボットですが、個人的には四国の大学の松山大学を応援していました。僕は岡山県の人間なので、同郷意識というのではないんですが、中四国はイカさないところだという意識は自分にもあって…一般に「中四国」と一括りにされるようにやっぱり四国も同郷みたいなもんですから💧

でも本当に何が起こるか分かりませんね。おそらくは脱水症状によるトラブルだったようなので、しっかり休んで元気になってもらいたいです。

 

仲間とタスキを繋いで走る駅伝。みんな輝いてて僕には眩しすぎました😣 

ぼくも練習に打ち込んで仲間と切磋琢磨して一つのものを作り上げて、そして仲間と喜びを分かち合う、共に涙するという経験をしてみたかったな〜😹

これからの人生で僕にもそんな経験が出来るだろうか?失ったものをいくらか取り戻せるだろうか?

人生を今ここから始めなければいけないという事実にはいつも絶望的な気持ちになるけど、彼女たちの走りに負けないくらい僕も頑張りたいです。

今年は飛躍の一年になりますように✨

 

広告を非表示にする